院長ブログ

blog

2021.11.8

アフターコロナに大手!令和3.11.23

海が汚れていると魚は病気になります。
人間にとっての海は社会です。
私たち日本人にとっての海は日本社会です。
どうしたら、日本社会が健康になるのでしょうか?

2021年のノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎・さん※プリンストン大学上席研究員(90)
の発言が話題を呼んでいます。

日本に戻りたくない理由の一つは、周囲に同調して生きる能力がないからです


日本では、「出る杭は打たれる」。日本の文化の一つであることは否定できません。

ノーベル物理学賞受賞の真鍋氏のコメントは納得できます。

会場では笑いが起こったものの、ネット上では共感の声が寄せられているそうです。


この事実を知った日本人はどれほどいるのでしょうか。
そして、どのような反応をするのでしょうか。

無関心な方も多いのかもしれません。
「知ったからといって、どうすることもできない。」
そんな方が大半ではないでしょうか。

かく言う私は、
「このままでは日本の未来が危ういとは思うけれど、
新型コロナパンデミック後の日本社会を思うとき、
一体何をどうしたらいい”のか、
何をどこからどのように考えたら”いいのか」途方に暮れます。

ある人が言います。

出る杭を打つ意思は素晴らしい意思。」
中途半端な個人主義より、全体をひっくり返すことができる。
本物個性が完成した本物個人”は、打っても打ってももっと出る。

「その“本物 ”を懇切に待っている日本文明は、
禊(みそぎ)をしながら、個を卒業して
“ 自分に完璧に勝って理想の共同体を具現化できる一人一人 ”
を懇切に待っている。
” そんな文化文明を持っている日本 “は、
唯一無二真理の文化文明だ。」と。

そんな話を聞いてびっくりしませんか?

ここまで日本を深く見る人がいるのです。

「日本が侘び寂び美学大和魂を自由自在活用できる日本になれるか。
アメリカ中国の覇権戦争に疲れている人類は、
軍事戦争経済戦争にウンザリしています。
その時世界基軸教育で勝負する日本文明は、
世界人類の賛同を得ることができる、
歴史最大最高のチャンスとして活用できます。
500万人が亡くなった新型コロナパンデミック第3次世界大戦後を
リードしていける、日本美学だけが唯一無二の希望」とも言う。


「原爆2つ落とされても、天皇の人間宣言、戦争犯罪国家と決めつけられても
アメリカを愛せるのは、真理の魂じゃないと絶対不可能。
私は日本文明があることは人類の残された唯一の希望であると確信している。
パンドラの箱に残された玉こそ日本文明の涙である。
だから2021年10月11日11時パンドラの箱オープンイベントが大阪で開催した。」と言う。

その方は、Noh Jesuと言います。

反日教育を受けた韓国人です。

https://blog.noh-jesu.com/

「日本文明が世界を救う唯一無二の希望」だと、
26年に渡りジャパンミッションとして発信。
無視され続けているようにも見えますが、彼は全然おかしいと思わず、
nTechの理論をもっとシャープに実践行動、
もっと納得できる実践行動するために切磋琢磨しています。

そのくらい日本に対する理解が深いのです。

そして、

「今が、軍事戦争経済戦争を繰り返してきた歴史を
終わりにさせることができる。
教育で世界をまとめていく最高のチャンスだ」と、Noh氏は言います。

10月23日、その方が26年かけて論理体系化した21世紀悟りを一挙に大公開。
1200人を超える申し込みがあり、11月23日、アンコールセミナーがあります。
2000人を超える申し込みになると私は予想しています。

私たち日本人の海である、”日本社会を変える大手”になるのが
このセミナーだと、ご紹介したくなりました。

NohJesu nTech マスター 1Day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です