院長ブログ

blog

2022.4.6

ウクライナ報道、コロナパンデミック   不信、不安、量産社会 

コンビニに入ろうとしたら、新聞記事の見出しが見えました。
そのタイトルを見ただけで、気持ちがどんよりしました。

ウクライナの子供たちが惨殺されていると、想像もしたくないような見出しでした。
ニュースでは、女性が屈辱的なことを受けているなど、思い出したくもない表現でした。

大量虐殺、そんな単語も見受けられます。
市民が殺された、ロシアは認めない、毎日毎日そんな映像から流れ続けたら、視聴者の心はどんな心になっていくのでしょうか。

フェイクニュースが蔓延しているという記事もあります。
いつしかトップニュースが、コロナパンデックからウクライナ情勢に置き換わっています。

情報がコロコロ変わる時代、心は不安定になるばかり。
そんなとき、
「不安定な心は”人との関係”でしか安定化させられない」のではないでしょうか?


どんな条件でも変わらない”信頼関係はあるのでしょうか?


血縁関係ではそれが可能になる可能性はあるかもしれませんが、ケースバイケースです。


nClinicでは
「”どんな関係でも壊れない人間関係”をご案内することで, ”ストレスフリー”にご案内」する研究開発をしています。
それを可能にさせる技術がありますので、応用化の段階です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です