院長ブログ

blog

2022.4.3

不安定な時代 メタバース、VRゴーグル・・・

最近のニュースは皆さんどこから入手するのでしょうか。
テレビ離れが進む時代、紙媒体の新聞、雑誌もデジタル化。
動画配信で新しいビジネスが成立する時代。子供でもビジネスが始められるみたいですね
・・・もちろん親御さんの監修で。
デジタル時代とはいえアナログな生活がしたい私ですが、時代の動向を見ると逃げきれない気配を感じ(笑)、
メタバースとVRの違いを検索してみました。



VRとは「Virtual Reality」の訳で、仮想現実と訳され、人工現実感とも訳されているみたいです。
人工現実感っていうのも、何とも言えない表現ですね。

VRとは「仮想現実」のことで、仮想的な世界を体感できる「技術」

メタバースとVRの違いについて端的に説明すると、メタバースとは「空間」であり、VRとは「技術」。
メタバースとは、VRの技術を駆使して生み出された空間。

  • メタバースを利用するメリット

    ・現実の世界では体験できないことを簡単に体験できる
     メタバースを利用すると、現実の世界では体験できないことを簡単に体験でき、
     非日常的な体験を手軽に楽しめる。
    ・アバターを介して、メタバース内でコミュニケーションを取れる
     アバターとは自分自身の分身となるキャラクターのことです。
    ・ビジネスに活用できる

メタバースで話題になっている内容の一つに「土地取引」があるみたいです。メタバースにおいて土地取引が活発になる理由は、メタバースの土地が利用しやすく、魅力的であるほど希少価値が高まるためだそうです。

メタバースの土地を購入すれば、その土地にバーチャルの店舗を建てて商品を販売できるほか、広告の看板を立てれば企業のPRも行えます。

メタバースは、活用の仕方によっては収益を得ることも十分に可能みたいです。

↑↑↑


コロナパンデミックも出口がはっきりとは見えず、ウクライナ情勢のニュースがトップニュースに置き換わり、地球温暖化、AIの台頭、少子高齢化・・・混沌とした時代ですね。

これからの時代、一体何をどのように考えたらいいのでしょう?

現実って一体何なのでしょう。

何事もないかのように、桜がみごとな花を咲かせていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です