院長ブログ

blog

2021.10.19

Dignity2.0国際カンファレンス②WE HAVE WINGS

Dignity、尊厳とは何でしょう?」



-Dignity1.0-は、人類700万年間ともいわれる、長きにわたって続けてきた脳機能の範囲の中で脳がイメージでき、そこで得ることができる「高さの幸せ成功の生き方により得られる尊厳」です。


-Dignity2.0-では、「心の仕組みを解明し、教育体系化させ、心そのもので生きる個人と集団を実現する生き方」で得られる尊厳です。これがすなわち、深さの幸せ成功が得られた状態です。



東京パラリンピック開会式のテーマでもあった「WE HAVE WINGS」のように、「高さの幸せ成功の片羽」に、「深さの幸せ成功」という【対の羽を】つけ、
『両翼で飛んでいく』のがDignity2.0の世界です。





1996年福岡の地で、0=∞=1の数式に表される間の発見がありました。歴史的な瞬間でした。

間の動きの発見から四半世紀以上の月日をかけて世界基軸教育に相応しい完全な学問体系が完成しました。

『あらゆるすべての問題の根本原因が明確』になりました。





新しい教育が誕生しなければ、人類700万年とも言われる長きの歴史の中で、もしも目先の利益を追求する人間のエゴが助長してしまったならば、地球温暖化、環境破壊が進み、2050年問題と言われるように、地球上の人類は滅亡する可能性が高くなってしまうのではないでしょうか。



「お金があるないにかかわらず」、人間の本当の尊厳性を体現させ、人間が本来持ち得る可能性を100%発揮できるよう、認識技術、令和哲学とも呼ばれる完全学問、本物の教育を「世界基軸教育」として普及したい思いで、令和教育財団を立ち上げました。

http://www.reiwa-ef.com/wp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です